読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心臓の部分を隠さずに話をしよう

しがない茶の間ジェシー担のブログです。書きたい時に書きます。

エイトを歌ってくれないか、SixTONESよ。

こんにちはこんばんは初めまして。母親に「暑苦しいから早く髪切れ」と毎日のように言われる義務教育終了済みのモエです。


突然ですが。今私はJr.担(ジェシー担)と名乗ってはいますが、ジャニーズの入り口は櫻井翔パイセンであり、途中TAKATSUKINGこと村上信五パイセンに寄り道をし、迷いながらも翔パイセンに辿り着いたかと思いきや思わぬ沼(ジャニーズJr.)への近道を通り、今に至ります。

嵐の曲を否定している訳ではないです。嵐の曲ももちろん好きです。が、どちらかというとエイトの楽曲のほうが私個人的には好きです。最近の曲もデビュー当時あたりの楽曲も好きです。「Heavenly Psycho」とか「Eden」とか「All of me for you」とか聴くと鳥肌が立つし、泣きそうになります。へぶんりーは前奏で泣く。


では前置きはここらへんにして…。タイトル・前述にありますように私はジェシー担、ひいてはSixTONES担です。ウタッテクレーーーーー!!!(エイターに通じるネタ)エイトは大阪を推した楽曲やノリノリの楽曲が多いと思われがち(個人的見解)ですが、チッチッチ!意外とあるんですよ、男臭い曲やゴリゴリの曲やバンド曲のような、SixTONESに似合いそうな曲が!

ということで(どういうことで?)完全個人的な趣味で、SixTONESに歌ってほしい関ジャニ∞の楽曲リストを書いていこうと思います。


-----------------

  1. ゴリゴリ(アルバム『PUZZLE』収録)「何千回も夢を見て 何千回も諦めて」という歌詞が印象的です。タイトルも中々印象的です。
  2. ブリュレ(アルバム『PUZZLE』収録)歌詞の内容がどこか大人っぽく、ノリノリで歌って踊って欲しいですね。
  3. マーメイド(DVD『COUNTDOWN LIVE 2009-2010 in 京セラドーム大阪』に収録された未音源曲)タイトル通り、マーメイドをモチーフにした楽曲。今のSixTONESはとても大人っぽくなったので、艶やかに歌ってくれそうな一曲。
  4. へそ曲がり(アルバム『JUKE BOX』収録)「へそ曲がり根性讃えて君に歌っている 与えられた成功なんて要らんと強がり」という歌詞に、ふとバカレア期の彼らを重ねてしまう。
  5. ひとつのうた(シングル『急☆上☆Show!!』収録)これは以前のブログSixTONESのファーストアルバムを出してみた - 人生まさかの連続にも入れています。本当に歌詞が良くて、仲間を想う気持ちとかファンを想う気持ちが書かれた一曲です。
  6. Brilliant Blue(シングル『急☆上☆Show!!』収録)失恋を題材にしたクールな曲です。最後の大サビで転調するのが魅力的です~!
  7. LIFE~目の前の向こうへ~(アルバム『∞UPPERS』収録)バンド曲。歌詞の内容も「諦めるな!前を目指せ!」といったようなもので、SixTONESにガツガツ歌って欲しいです。
  8. ミセテクレ(アルバム『F・T・O』収録)ラップから始まりBメロへ行き、サビは渋谷すばるによる伸び伸びとした声で始まります。非常に熱い楽曲。コンサートで披露される際はブログ冒頭に書いたように、すばるがありったけの声で「ミセテクレーーーーー!!!」と叫び、曲が始まります。これはDVDで何回見ても鳥肌立ちます。
  9. Dye D?(アルバム『FIGHT』収録)これは何としても歌ってほしい。英語がちょこちょこ入っています。作詞・作曲ともに安田章大彼の才能はどうなっているのか…。テクノチックなので、是非テクノで歌って欲しいです。


-----------------


ひとまずここらへんにしておきます\(^o^)/このブログを見たSixTONES担さんが共感してくださったら嬉しいですし、「エイトこんな曲もあったんだ!」と新たにエイトの魅力を知って頂けるのも嬉しいです!ジャニーズ最高!