読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心臓の部分を隠さずに話をしよう

しがない茶の間ジェシー担のブログです。書きたい時に書きます。

私が死ぬまでにSixTONESに「ひとつのうた」を歌って欲しい

SixTONES

※歌詞を貼ったので長いです

お久しぶりでストーンズ(?)もえです。ブログ書きたくなるけど書く内容がなくていつも諦めてましたが、今回この内容に特化して書こうと思います。

「死ぬまでにSixTONESにエイトの『ひとつのうた』を歌って欲しい」


今まででに何回かこのブログでも書いておりますが、自分はジェシー担になるまでに村上担(eighter)を経由しています。曲もエイトの曲の方が好きなものは多いです。8人のエイトも7人のエイトも大好きです。そんな彼らが歌う「ひとつのうた」はメロディーも歌詞も素敵すぎて涙を誘います。


これは2009年に発売された10thシングル「急☆上☆Show!!」のカップリングとして収録されています。この歌詞にあるLaLaLa~のコーラス部分は、夏のツアー「TOUR 2∞9 PUZZLE」京セラドーム大阪公演で収録したファンのコーラスの声が入っています(参照:Wikipedia


そんなファンへの想いをはじめ、バカレア期・ほくじぇと4人で活動していた時期・そして6人で再出発したことなどをSixTONESと重ねて見て、聴いてほしいです。(動画では2番は歌われていません)




ひとつのうた 関ジャニ∞


きらきら輝く 夢を抱き 旅してる
うつろいゆく景色 全ての色を 愛しく思う
君住む町向かう バスの中で口ずさむ
愛しき言葉とメロディー
流れるような 音符をならべて 今届けよう

いつまでも 肩を並べて
君と歩く 泣いて笑って
ひかれたのは
ここにある 熱いものが 似ているから
きっとそうだろう

La La La La La~
何度も歌うよ
La La La La La~
君を思いながら
La La La La La~
喜び悲しみ
La La La La La~
全て抱きしめて


また会えてよかった 輝いてた 君はまた
ここから見えるもの この景色はね 宝物だよ
本当は不安になって
見失いそうになってしまっても
僕らの行く旅路を
明かりになって 照らしてくれた
もう迷わない

どこまでも 澄みきった世界
君といれば そう信じられる
大事なものを一つ一つ重ねよう
それが未来へ 繋がってくから


明日になれば また次の町
伝えたいことがまだありすぎて
ありがとうの言葉じゃ足りない
だけど ほんと感謝してる
La La La La La~
La La La La La~
La La La La La~


いつまでも 肩を並べて
君と歩く 泣いて笑って
ひかれたのは
ここにある 熱いものが 似ているから
きっとそうだろう


どこまでも 澄みきった世界
君といれば そう信じられる
大事なものを一つ一つ重ねよう
それが未来へ 繋がってくから

La La La La La~
何度も歌うよ
La La La La La~
君を思いながら
La La La La La~
ここはかけがえのない
La La La La La~
みんなといる場所
La La La La La~
誰もがみんな
La La La La La~
一人じゃないんだよ
La La La La La~
きっとまここで
La La La La La~
会いたいな


---------------


打ってて泣きそうでした。(もはや泣いた)(打つ前から泣いてる)私が一番心が締め付けられる思いになる部分を抜粋して終わりにしようかなと思います(涙で画面が見えない)


「また会えてよかった 輝いてた 君はまた
ここから見えるもの この景色はね 宝物だよ
本当は不安になって
見失いそうになってしまっても
僕らの行く旅路を
明かりになって 照らしてくれた
もう迷わない」


私たちもまた会えてよかった。戻ってこれる居場所がある6人を応援できる今が大好き。誰かが不安になっても、きっと誰かがその不安を拭い取ってくれる。


6人で一緒にどんどん突き進む彼らは、きっと、もう迷わない。





長文・駄文失礼致しました。