読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心臓の部分を隠さずに話をしよう

しがない茶の間ジェシー担のブログです。書きたい時に書きます。

もえ、ヲタク辞めるってよ。

ジャニーズJr. 雑記 SixTONES

辞めます。はい。ほぼほぼ状況的には辞めてましたが気持ちの整理がつかず「ヲタ卒する!」と宣言?するのが怖かったというだけなんですけどね…今もちょっと整理がついていませんけども(T_T)




暇だしっていう理由で、ジャニヲタだった自分を振り返ろうかな~と思います。




小学生の頃はジャニーズには興味がなく、名前は聞いたことあるな~的なくらいでした。本格的にハマったのは「花より男子2」以降ですね。母が松本担であることもあり、何とな~くドラマを見始めました。するとどうでしょう。あれよあれよと転げ落ちるみたいに加速して嵐ファンになっていました(しかし松本担ではなく櫻井担)。主題歌が良かったのが1番の理由ですね。Love so sweet。父にねだってCDを買ってもらい、シークレットトークを死ぬほど聴いてました。



それからCDは毎回購入しテレビ番組は毎回見る。宿題くんの最終回は泣きそうになるほど悲しかった……。



初めて肉眼で嵐を見たのは2012年?のワクワク学校の第1回目でした。「やべぇ、喋ってる」これが感想でしたかね(あまりにも遠すぎて顔は見えなかった)。そしてコンサートに初めて入ったのは「Popcorn」でした。人生で初めて、歌って踊る嵐を見てオープニング曲(確かUp to you)はずっと泣いてました。横で母は「潤~~~~~!!!!!」と喚いていました。



途中エイター村上担と掛け持ち時代がありますが割愛します(クソ)



約7年嵐を応援してきたそんな私にも、嵐を降りる時が来ました。来ますよね、誰にでも(?)大きな理由はハワイ公演の発表でした。バカ高い金額と平日という学生に不向きの日程。「あぁ、もうついていけないな」そう思いました。



そんなことを感じていた私の頭と心に土足と大声で入り込んできたのがジェシーでした。ハッハーーー!周りがJr.に降りているからという理由ではありませんが、少なくとも周りの影響もあり、ジャニーズJr.に関心を持ち始めました。そんな私の好みにズドン!と当てはまったのが彼でしたね。「え?何このイケメン。え?何この歌唱力。え?何この王子様感。え?」って感じです。性格も私の好きなタイプでした。ぐへ。



見事晴れて2014年9月30日にジェシー担となりました。初めてジェシーを見たのは同年12月17日のガムシャラJ'sPartyです。ヲタクは涙腺が弱くなるのか、初めて歌って踊るジェシーを見たときも泣きました。あとShake it upを歌ってくれたときも泣きました。よく泣く。チョロい。



その後もガムパにジャニワにクリエに少年収にサマステに少年たち…様々な現場に入って楽しいヲタ活を送っていました。



ですがそれも急に出来なくなってしました。過去のブログにも書きましたが、精神疾患を患いまして…東京に足を運べなくなってしまったのですね。つらぽよ。これさえなければ東西もJr.祭りも入るはずなのに…クッ…



そこから現場卒をし、私はどんどんジャニーズから遠ざかっていきました。今の私を活かしているのは二次元と窪田正孝様です。



ヲタ卒ってすごいですね。自分が悪いのに、自分が決めたことなのに、レポが回ってくるのも辛い。他の人が現場に入れることが羨ましくて妬ましく感じることもある。でもこれでいいんだ、と言い聞かせることにします。



吐き出してちょっとすっきりしました。
乱文失礼しました。